最近の葬式スタイル

私の親戚がこの間天国に行きました、小さいころからよくかわいがってもらっている親戚でしたので正直悲しかったです。
今回の葬式は家族葬という形で執り行いました、本当に親戚以外誰もいない状態ですけども、心からその人のことについて悲しんでくれるお葬式でしたので、ちょっと言い方がおかしいかもしれないですが心に残るお葬式だったのではないかなと思いました。
お葬式が始まる前に親族全員で集合写真を撮影したり、私達若い者が代表をしてろうそくをつける儀式やスピーチをしたりと最初から最後まで故人のことを思うようなお葬式でしたね。
そして何事もトラブルもなくすべてスムーズに終了して私も親戚たちもホッとしましたね、お昼ご飯に頂いたフランス料理も美味しくて食べているときに亡くなった親戚のことを思い出してしまいまして、涙が出ました。
本当に家族葬にしてよかったです、こんなにも親族全員が心から悲しんで送り出してくれるのですからね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*